« 謹賀新年 | Main | 年賀状とブラームス »

January 03, 2016

初詣、シューマン、旧友

お正月は2日に初詣に行きましたが少しだけ早い目に行ったので混まないうちに参拝を終えて無事おみくじも買うこともできました。
2年前は11時ころ行ったので阪急中山寺駅の近くの踏切が渡れないほど人手があってそのうち警報機はなり出すし本当に怖い思いをしたものです。
境内も凄まじい混雑で本堂に近づくこともできず石段を上ったところで頭を下げておみくじも諦めて帰りました。
ここは安産のお寺として有名なのでお腹の大きい人、腹帯を貰いに来る人、返す人、小さい子供の手を引いてくる家族など老若男女の人気寺ではあります。
そういう私も息子たちもここで腹帯を頂きました。

年末はPCのクラッシュやその他の事情で珍しく忙しくて音楽をゆっくり聴く暇もなく昨日からやっと落ち着いてシューマンのシンフォニーなど聴いています。サヴァリッシュとシュタッツカペレ・ドレスデンそして私の好きなハンス・フォンクとケルン放送饗などドイツの渋いオーケストラで聴くとその柔らかく穏やかな響きに心底癒されますnote
 
古い友人からの年賀状に、連絡は携帯にSMSで、と書いていたのでメールを入れたら次の日に電話がかかってきてほぼ1時間話し込みました。高校卒業以来ですからウン十年ぶりですが卒業後の会社勤めからいろいろあって結局今も仕事が出来るのだとうれしい話をしてくれました。長い電話でしたが旧友と直接声を聞けるのはほんとうにうれしいものです。つくづくカケホーダイにして良かったと思いました。


おみくじもまずまずだったので今年は何かいいことがありそうな予感がします。 
 
Img_1297s

 

|

« 謹賀新年 | Main | 年賀状とブラームス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 謹賀新年 | Main | 年賀状とブラームス »