« 初詣、シューマン、旧友 | Main | モーツアルトそしてお雑煮 »

January 06, 2016

年賀状とブラームス

今年のお正月は何をしたというわけでもないのですがあっという間に3が日もすぎました。昨年出した暑中見舞いに来年から年賀状は出しませんと書いていたのですがそれでも年賀状をくださる方々がいて恐縮した次第です。
メールが通じる方にはメールで、懐かしい旧友や先輩には電話で、写真入りで下さった大先輩には写真入りの年賀状を出しました。どのような形であれ新年を祝うという気持ちと互いが息災であることを確認することはいいなと感じた次第です。
もう一つ思ったのはお正月というのは1年をリセットする時期なんだということです。形だけですがおせちとお雑煮を食べ初詣を済ますとつくづく新しい年なんだと思うのです。2月になれば北野天満宮に梅を写しに行こう、3月は、4月は、とわくわく感が出てきます。

といいうことで今日聴いているのはブラームスの3番。
カラヤン、ウィーンフィルの全盛期の録音でブラームスがそれほど得意でもなかったカラヤンもウィーンフィルの響きに助けられて力と美しさが混然一体となった名演奏を成し遂げています。有名な3楽章がこれほど麗しく聞こえる演奏はこれだけでしょう、


去年の写真ですが新年らしく紅梅で。
 
Img_0017s


|

« 初詣、シューマン、旧友 | Main | モーツアルトそしてお雑煮 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 初詣、シューマン、旧友 | Main | モーツアルトそしてお雑煮 »