« 秋の京都 永観堂 | Main | ピンチイ・プウって誰? »

November 26, 2015

秋の京都 大覚寺

永観堂を訪れてしばらくしてから嵯峨野に行きました。
ここも久しぶりですが京都駅から山陰本線に乗ったのは初めて。発車10分前に電車の最後尾へ乗り込むともういっぱいでしたが空いている座席に座れてやれやれ。
この日は嵯峨野を巡る予定なのでJR嵯峨嵐山で降りて最初の大覚寺まではタクシーを使いました。
EOS M3 今回は22mmと40mmレンズを使いました。
単焦点レンズは描写はいいのですが途中のレンズ交換は結構大変でやはりズームレンズは便利ですね。


京都のお寺はみなそうですが構えが堂々としていて風格があります。
前にとまっている車が邪魔だったけれど・・・。 
クリックで大きくなります。

Img_0059wl


大覚寺では「嵯峨菊展」が開かれていて「大覚寺門外不出の古典菊」だそうですが入り口で靴を脱いで本殿に上がってしまったので降りて傍で見ることができなかった。
 
Img_0073l


これは菊にピントを合わせたもの。細長い花弁で優しい風情があります。
 
Img_0063wl


これは後ろの美しい屋根を持つ五大堂にピントを合わせました。
 
Img_0076l


堂々とした勅使門。
ここは皇室と深い関係があるので立派な菊のご紋章があります。
 
Img_0081wl


紅葉は少なかったのですがそれらしいのを1枚。
 
Img_0089l


窓に映る紅葉を1枚。
 
Img_0092wm


永観堂でも感じたのですが大覚寺クラスのお寺は紅葉見物ではなく時間をかけてゆっくり拝観すべきだとわかりました。


 

|

« 秋の京都 永観堂 | Main | ピンチイ・プウって誰? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋の京都 永観堂 | Main | ピンチイ・プウって誰? »