« 「メディテラス」 (地中海のテラス) | Main | 村上春樹 「独立器官」 »

October 09, 2015

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 Op.59 No.3 ハ長調

Beethovensqアルバン・ベルク弦楽四重奏団の演奏、1978年の録音。いわゆる「ラズモフスキー3番」です。ベートーヴェンの四重奏曲はクラシック聴く人なら持ってて当然的な扱いなので文句の出そうのない全集を買ったものの元来室内楽が好きでないのでラックの中でのお留守番が多かったものです。しかし、夏の暑さも過ぎ快適な日々が続くと好みも変わるようで久しぶりに聴いてみたら惚れてしまったというわけnote。ベートーヴェンでもいろんな演奏でもう暗記するほど聴いてきた交響曲と違って新たな感動を得られるのが今更とはいえ新鮮です。しっかりと聴いてみるとこの四重奏団の上手さにも心底感心した次第。
あらためてベートーヴェンの素晴らしさを再認識しました。

 
 


Img_0643m


|

« 「メディテラス」 (地中海のテラス) | Main | 村上春樹 「独立器官」 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「メディテラス」 (地中海のテラス) | Main | 村上春樹 「独立器官」 »