« シベリウス 交響曲第3番 ハ長調 Op.52 | Main | バッハ 無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調 BWV1008 »

September 10, 2015

梅小路蒸気機関車館 2

8月の終わりに梅小路蒸気機関車館に行ったときの機関車の写真だけを改めてUPします。

転車台に乗った機関車を写した後、屋内にある機関車のすぐそばを通りながらよくよく見るとまさしく鉄の塊のようなものすごい重量感を感じます。
私は古い物への郷愁というものはあまり感じないのですが、触れるほどの近くで見るとある種の感動を覚えたのも事実です。

EOS-X7 18-55mmズームでで撮影。
クリックして大きい画像を見ると結構迫力あります。
 
これはD52という形式で動輪が4つあり貨物列車を牽引する機関車。
動輪が3つだとCという形式区分になり主に旅客列車を引っ張ります。

Img_0546rm


サイドプレートにD52と書かれています。
傍を通る人と比べるとその大きさがよく分かります。
 
Img_0547rm


デゴイチの愛称で有名なD51は80トン近いのでD52もそれくらいあるのでしょう。新幹線N7000の先頭車両は50トン以下みたいですね。

Img_0549rm

写真の整理をしていたのですがこんなに真っ黒な被写体は珍しい。camera


|

« シベリウス 交響曲第3番 ハ長調 Op.52 | Main | バッハ 無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調 BWV1008 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シベリウス 交響曲第3番 ハ長調 Op.52 | Main | バッハ 無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調 BWV1008 »