« Windows10 にして | Main | 女性に人気のカメラ »

August 12, 2015

シューベルト 交響曲第5番 変ロ長調 D485

Schubert6アバドの指揮、ヨーロッパ室内管弦楽団の演奏、1986年の録音。変なこだわりというべきかシューベルトに限らないのですが誰かの交響曲を聴こうと思うと1番から集めないと気が済まない質で2曲入って3500円のCDを買いそろえたら後に交響曲全集としてそれくらいの金額で買えたりするのでガックリすることが多いのです。アバドの演奏は彼らしくすっきりとしたものでシューベルトを聴くにはほぼ模範といえるものですが、後に2000円くらいで買ったカラヤンの全集も結構お気に入りなので非常に複雑な気持ちで聴いております(笑)
彼の交響曲でよく聴かれるのは4番の悲劇的、昔8番今7番の未完成と7番から9番に変わり今は8番のグレイト以外ではこの5番も素直な曲調で楽しめるものです。特に3楽章のメヌエットがとても魅力的note
 

 
CanonのRAW現像ソフトが新しくなったので以前の写真を見直しています。というか最近ほとんど写していないからというのが事実ですsweat01
 
Img_0775ws

|

« Windows10 にして | Main | 女性に人気のカメラ »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん
スウィトナーの演奏は定評がありますね。
私は1,2,3,4,8をブロムシュテットで、未完成とグレイトはいろいろです。
カラヤンのはみんなが言うほど悪くないので(笑)結構愛聴しています。

Posted by: よし | August 13, 2015 at 10:33 AM

シューベルトの5番の交響曲、いい曲ですね。私も大好きです。聴いているのは、主にスウィトナーの紙箱全集からですが、今でもカセットテープで(!)ホルスト・シュタインの録音(エアチェック)を聴くこともあります。
http://blog.goo.ne.jp/narkejp/e/0233a01370e563a5cb1648d7673d1154
アバドの5番と6番の組み合わせなら、じゅうぶんに楽しめますね(^o^)/
カラヤンの全集が後から2000円で出たというのは、値段を忘れるようにするか、ボールペンで0を1個追加しませう(^o^)/

Posted by: narkejp | August 13, 2015 at 05:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Windows10 にして | Main | 女性に人気のカメラ »