« 鶴我 裕子 「バイオリニストに花束を」 | Main | ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61 »

June 07, 2015

能勢の棚田

もう3瞬間ほど前ですが、大阪の最北部にある能勢町の棚田を見に行きました。
大阪府の南は関西国際空港のある泉佐野市がほぼ南端で能勢町が北端といっていいでしょう。
ここは兵庫県との県境でもあるので行く途中で兵庫県になったり大阪になったりします。また、東へ10キロほどで京都府ですが緯度はほぼ京都市と同じです。
だから北へあと5キロほど行けば2府1県が交わる地点があります。
 
ちょうど田植えの最中でした。
 
Img_0410m

奥さんに見せたら「こんなの田舎へ帰ったら一杯見られるぃね」と一蹴されましたsweat01
彼女「花燃ゆ」の影響で言葉が先祖返りしつつあります。
見られるよ→見られるぃね
食べています→食べちょりますぃね
萩言葉では動詞の後ろによく「ぃね」を付けますが、その他「ひわる」「どびく」
「たまがす」「そばえる」等々。
私も連れ添ってウン十年、すべて分かりますぃね。happy01

昔のお年寄りは「これはご無礼でありますの」と言っておりました。
「失礼」よりさらに謙遜した「ご無礼」って言葉すごく好きでした。

|

« 鶴我 裕子 「バイオリニストに花束を」 | Main | ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鶴我 裕子 「バイオリニストに花束を」 | Main | ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61 »