« タルティーニ 「悪魔のトリル」をリコーダーで | Main | フェドセーエフのシェラザード »

June 13, 2015

DVD 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

監督:塚本連平
ママチャリ(主人公のあだな):市原隼人
駐在さん:佐々木蔵之介
その他、麻生久美子、竹中直人・・・

見ている時間の80%はヨメさんと笑いころげていた。
こんなに面白い映画を見たのは久しぶりです。
もともとはブログに連載されたものが書籍化され2008年に映画化されたもの。
栃木の高校生が起こすいたずらを駐在さんが真面目に対処し、その仕返し、またやり返すという大人げない抗争の繰り返しだが根は心優しい彼らがある目的のために隣町で行われる花火大会の花火を盗むという行動に出る。
駐在さんのきれいな奥さんの過去も実は・・・という仕掛けもある。

ブログエッセイということだがコミックだと考えれば納得のいくストーリー展開で殺人や暴力沙汰、くだらない男女のからみもなく心温まるエンディングは家族みんなで見ても楽しめるもの。

駐在さん役の佐々木蔵之助がくそ真面目ながら彼らを心配する気持ちを上手に演じているのと竹中直人の存在感がさすが。他の役者さんたちもベテランぞろいで安心できる。

今は安くレンタルできるのでまだの方は見なきゃ損です。 
 
 
梅雨でもこういう風景はしっとりとして落ち着きます。
 
Img_1193wm

 

 

|

« タルティーニ 「悪魔のトリル」をリコーダーで | Main | フェドセーエフのシェラザード »

DVD」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« タルティーニ 「悪魔のトリル」をリコーダーで | Main | フェドセーエフのシェラザード »