« バルトーク 舞踏組曲 | Main | 柏井 壽 「鴨川食堂 おかわり」 »

May 13, 2015

DVD 「地上5センチの恋心」

2006年製作のフランス&ベルギー映画。
主演は「大統領の料理人」にも出演したカトリーヌ・フロ

夫を亡くし、働きながら息子と娘と3人で暮らす平凡な主婦が、大好きな作家のサイン会で会ってから恋心を抱き、彼が苦しんでいるときに一通の手紙を出したことから始まるちょっとファンタスティックな恋物語。
息子はゲイまがいで変な男を連れ込むし娘も反抗心丸出しで日本なら崩壊寸前とも思われかねない家庭だが、個人主義のフランス(舞台はベルギーみたいだが)らしく親子ともども何の干渉もしない。
はじめはただのオバさんだと見向きもしなかった作家も、やがて控えめで優しい彼女の魅力に気づくが、彼女は運命の人としか寝ないの、と彼の強引な誘いを拒絶する。

とにかく『おしゃれ』そのものの映画。
ふんわりと柔らかい映像で、彼女がウキウキしているときは地上から舞い上がるのだが、いかにも合成という映像がしゃれた雰囲気を醸し出していていい。
40代後半であろう主人公を同じ年齢層であったフロが大げさな演技も無く淡々と演じるのがとてもチャーミング。終盤、恋ではなく愛に変わったと彼に告げ、二人が三日月に乗って語るシーンはペーパー・ムーンのパクリみたいだけど、まさしく作り物に見える月がかえって二人の幸せを表しているようだ。
 
レンタルで借りたものだが夫婦でこんなに楽しめた映画は久しぶり。イケメンの若いお兄さんが好きな女性ではなく、中年のおしゃれな恋に憧れる女性に一押し。
 
 
 
芍薬とバラの恋?
芍薬の花言葉は、恥じらい、思いやりだとか。
 
Img_1076wm


|

« バルトーク 舞踏組曲 | Main | 柏井 壽 「鴨川食堂 おかわり」 »

DVD」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バルトーク 舞踏組曲 | Main | 柏井 壽 「鴨川食堂 おかわり」 »