« イベール 「寄港地」 | Main | ラヴェル 管弦楽作品集 »

April 19, 2015

京都の英国村

京都の西、亀岡市にあるドゥリムトンへドライブがてら行ってきました。
ここはイギリスのコッヅウェル地方のようなレストランやコテージ、B&Bそして結婚式もできるチャペルもあり、まさしく京都の英国村です。

亀岡方面への道路を走っていると突然英国国旗が現れびっくり。
 
Img_0238wmc

  
入り口から見える風景はとても日本とは思えないです。
 
Img_0239wc_2


Img_0224mc
 
 
Img_0221wmc
  
 
Img_0235m


Img_0233wmc
 

 
まだ中のお店が開いていなかったのでこの辺りで写真だけを写して帰りましたができればレストランでゆっくりしてもっと奥のコテージの方を散策すればイギリスの田舎巡りを楽しめると思います。
車だと家から箕面有料道路を通って40分ほどですが電車だと京都駅から山陰線で亀岡まで行きバスかタクシーなのでそうとう時間がかかりますね。
ちなみにここから30分ほど走ると国道9号線に突き当たりますがさらに進むとトロッコ列車が走る保津川に出ます。川沿いの道をさらに東に走るとトロッコ亀岡駅に行けるはずですが行けなくても責任は持ちません(笑)
また亀岡から西に走り八木から477号線で北山の方へ抜け162号線で市内へ下りれば仁和寺へ出るはずです。家からなら正直に南から京都市内を抜けるよりは速いかもしれません。
まあいろいろ試しましょうcar

 


|

« イベール 「寄港地」 | Main | ラヴェル 管弦楽作品集 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« イベール 「寄港地」 | Main | ラヴェル 管弦楽作品集 »