« 外務省ホームページから | Main | シリン・ネザマフィ  『拍動』 »

April 13, 2015

マスネ 歌劇「ル・シッド」からバレエ組曲

NMLから。ネーメ・ヤルヴィの指揮、スイス・ロマンド管弦楽団の演奏。
2013年7月の録音。

スペインの騎士ロドリーゲが主人公で、婚約者の父を仇として討たねばならない愛と葛藤を描いた歌劇ですがその中で挿入される7つのバレエ音楽を組曲にしたものでマスネの「タイス」や「絵のような風景」ほど有名ではないけれど明るく美しい旋律はなかなか魅力的です。
昔、マルティノンの指揮、パリ音楽院管弦楽団の颯爽とした演奏のLPを持っていたような記憶がありますがもう定かではありません(笑)
ナクソスライブラリーにもマリナーなどいくつか魅力的な演奏があるのですがその中で一番録音の新しいこれを選びました。スイス・ロマンドは完全に往年以上の魅力を取り戻したようで切れ味のよいカラリとした音に魅了されました。録音も最高級ですnote
 
 


万博記念公園の桜とチューリップ 続き

 
Img_0934rm


|

« 外務省ホームページから | Main | シリン・ネザマフィ  『拍動』 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 外務省ホームページから | Main | シリン・ネザマフィ  『拍動』 »