« ドヴォルザーク チェロ協奏曲ロ短調 op.104 | Main | 田川 寿美の 「いい日旅立ち」 »

March 11, 2015

チャイコフスキー 交響曲第5番 ホ短調 op.64

Tchaikovsky_karajanカラヤン、ウィーン・フィルハーモニーの演奏、1984年3月の録音。久しぶりのCDです。私、どちらかというとチャイコフスキーが苦手で交響曲の4番とかは若い時にカラヤン、ベルリンフィルのすさまじい演奏を聴いてのめり込んだのですがそれ以外はあまり聴こうと思いません。交響曲でも特に6番「悲愴」は今でも逃げ回っています(笑)。しかし、人は時々気分が変わるもので最近聴きたくなったのがこの5番。ということで引っ張り出したのがこのカラヤン晩年のCD。さすがの帝王も1980年代のデジタル時代の録音は「老いたり」と思うものがほとんどですが、ここではウィーンフィルの協力もあって雰囲気の良い仕上がりになっています。以前、車の中でカラヤン、ベルリンフィルの5番を聴いていて2楽章や3楽章のワルツなどはちょっとムード音楽みたいだと思ったのですがここでは2楽章のホルンなどウィーンフィルの柔らかい響きがとても魅力的。4楽章に入り1楽章の主題が荘重さを増して奏されるあたりからフィナーレにかけてカラヤンの構成力はさすがにお見事。
 

 
   庭の梅もかなり咲きました X7 でもピントが甘いsweat01
 
Img_0043rm

|

« ドヴォルザーク チェロ協奏曲ロ短調 op.104 | Main | 田川 寿美の 「いい日旅立ち」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドヴォルザーク チェロ協奏曲ロ短調 op.104 | Main | 田川 寿美の 「いい日旅立ち」 »