« January 2015 | Main | March 2015 »

February 2015

February 28, 2015

名唱♪ 「越後獅子の歌」

NHKのBSで歌番組を見ていたらとても上手な人がいたので調べたら田川寿美(ひとみ)という演歌歌手でした。
さっそくYoutubeを探したら懐かしい歌が出てきたのですが、音程も正確で速いパッセージの中で上手にファルセットを入れて歌うというほんとうに見事な歌でまさしく名唱といえるでしょう。身体で小さく上手にリズムを取っている姿と小さいけれど意味のあるフリ、そして笑顔で歌いきるスタイルも好きです。
今日はもう5回も聴いちゃいましたhappy01

万城目正の曲もですが西条八十の詞は見たことは無いけれど懐かしい昭和初期の情緒ある風景を彷彿とさせるもので胸にキュンと来ますheart04



 
 

| | Comments (0)

February 26, 2015

武満 徹 「ノヴェンバー・ステップス」

ナクソス・ミュージック・ライブラリーのN饗アーカイブから。
岩城宏之の指揮、NHK交響楽団の演奏、鶴田錦史の薩摩琵琶、横山勝也の尺八による演奏。1969年10月の録音。
武満氏が日本の伝統楽器を使い始めたころの曲をバーンスタインが聴いて気に入り、ニューヨークフィルの125周年記念として委嘱されたもので、武満氏が世界に広く知られるようになったきっかけとなった曲といえるでしょう。

とはいえ、日本人でもなじみが少ないこれらのソロ楽器は西洋人にはなおさら奇異に聞こえたに相違なく、鶴田氏、横山氏とのリハーサルで最初に尺八の「フワ! ヒヨウ~!」という音を聴いた楽団員は一斉に噴き出したとか。しかし、初演時にスキャンダルを巻き起こした「春の祭典」も今ではもう古典と言ってよい音楽になっているように、今この曲を聴くととても新鮮な感動を覚えます。馴染みのない琵琶、尺八の音もですが宇宙と交感するような管弦楽の手法に目を見張らされます。
N饗アーカイブといっても音もよく確かに歴史的な名演奏と言えます。

京都でウィーンフィルのゲネプロを見たときに小柄なおじいさんが舞台に上がっていくのでびっくりしたのですが亡くなる前年の武満氏でした。

万博の梅 おまけです。

Img_0844m


| | Comments (0)

February 24, 2015

梅が咲いた

今年初めて万博公園に行ってみました。
梅園では紅白の梅が咲きだしています。
全体で見るとほぼ三分咲というところでしょうか。
お天気は微晴といった感じで、すりガラスを通したような光線は写真を写すにはちょうど良かったです。
 
やっと春が来ましたねhappy01
 

Img_0813rm


 
Img_0842rm
 

Img_0808rm
 


Img_08231m

| | Comments (4)

February 22, 2015

おめでとう シャーロットさん

「マッサン」で素晴らしい演技を見せてくれているシャーロットさんが今年の秋にニューヨークのブロードウェイで名作「シカゴ」の主役に抜擢されたとのニュースがありました。
「マッサン」での日本人でもできないような繊細な感情表現を見て奥さんはもちろん私まで涙を流すこともありますが、それは日本語のわからないまま単身日本に来たエリーと自身を重ね合わせたのでないかと思うのです。
オーデションの時はそれほどの順位ではなかったそうですが日本語のセリフが出てこないときでも必死で感情を表現しようとした姿をプロデューサーが見て役を射止めたとか。
ブロードウェイのプロデューサーも彼女の「マッサン」の演技を見て決めたそうですが日本での演技経験がブロードウェイで生きることを確信します。
12月には日本公演もあるとか。
日本での長丁場に注力した彼女の今後を少し心配したのですがこれで安心。

とにかくおめでとうnote
 
Img_0796m


| | Comments (0)

February 21, 2015

アップルワイン

この間買ったウィスキーはスモール瓶なので残り少なくなりまた酒屋に行って手ごろなものを買いましたが売り場をウロウロしていたらニッカの棚にマッサンとリタの写真がありその横に置いていたのがアップルワインでした。おいしそうなので1本買いましたがブランデーも入っていて度数は22度とワインよりはかなり濃い。

ハイボールがお薦めと書いていたので試してみましたが少し甘いけれどまずまずです。
というか最近あれこれ飲みすぎ状態なので少し控えますwine


Apple_wine_2

| | Comments (0)

February 19, 2015

バッハ 無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV1009 (ギター編曲版)

ナクソス・ミュージック・ライブラリーから。
アンドレアス・セゴビアのギター独奏、1961年の録音。
J・W・ドゥアルテによるギター編曲版。

大げさではなくナクソスでこれが聴けるのは最高の喜びです。
何十年か前、ギターの達者な会社の先輩の結婚祝いにLPを買い、私もカセットに録音させてもらってから差し上げました。
もちろんチェロで演奏されたものも大好きですがセゴビアの正確でまろやかなギターの音色で聴くともう天国にいるような気分になり演奏が終わっても何度も繰り返し聴きたいと思うのです。
特に3楽章のクーラント、5楽章の軽妙なブーレには心底うっとりしますheart02

最初聴いたときはポルタメントが多いなと思ったのですが今聴くとそう思わないですね。
歳のせいなのかな。(笑)

幸せですsign03

| | Comments (2)

February 17, 2015

百田尚樹 「海賊とよばれた男」

講談社文庫 2014年7月15日 発行

「永遠の0」とともに大評判になった本で図書館ではまず借りられなかったのがめったに本を読まない息子が文庫を買って読み終わってから貸してくれたもの。
何せ上下巻で約900頁という大作なので1月初めから恐る恐るという感じで読み始めたが、上巻を読んでしばらく中断したのちアッという間に読み切った。とにかくこの作者の本は読みやすい。

まず主人公である国岡の、国ためそして社員を人材ではなく人財と思う、という現代では信じられないような信念を持った生き方とそれを実現する行動力に圧倒される。3代目社長であった東雲は国岡に39年間仕えて一度も言われなかった言葉が「儲けよ」だったと回想しているが男の生き方というものをこれほど目の前に突きつけられた物語は始めて読んだと言っても過言ではない。

息子から「読んだ?」とメールが来たので「良かったなぁ」と返事すると、彼は少しは船の仕事も分かるのでイギリスの監視をかいくぐってイランから石油を輸送してくる場面が圧巻だったと言う。イギリス海軍に拿捕または下手すると撃沈させられる恐れもあるのでシンガポール沖のマラッカ海峡を通らずに手探りの航海を続けるシーンは準戦争映画の趣がある。上海の海軍基地で宮部というゼロ戦の搭乗員と遭遇する場面はお遊びだけど楽しい。
 
大晦日に息子が布団の中で必死に読んでいたのがよく分かる。
女性にはどうかと思うけれど男子必読といってもいい本だ。

| | Comments (0)

February 15, 2015

マーラー 交響曲第9番 ニ長調

バーンスタインの指揮、イスラエル・フィルハーモニーの演奏。1985年8月のライブ録音。
この曲一番とも言われる名演奏がナクソス・ミュージック・ライブラリーで聴けるのだからうれしい限りです。
でも、このライブの3カ月前にバーンスタインがコンセルトヘボウと録音したCDやカラヤン、ベルリンフィルのCDをどちらも7千円近い太金で買った身としては少々くやしい。(笑)
10年前まではマーラーを聴くには投資が必要だったんですよ。

さて、演奏ですが、1楽章、2楽章辺りではオケがベルリンやコンセルトヘボウと比べるとちょっと非力に感じてしまう箇所があるのですが後半に進むにつれ指揮者と一体になった見事なものですnote
特に4楽章それも15分過ぎ辺りからはバーンスタインが指揮台を踏み鳴らす音やうなり声も聞こえ最後の10分は息をするのも苦しくなるような緊張感を持続させています。
渾身の演奏というのはこういうのを言うのでしょうね。
私が聴衆なら拍手をする気にもならないほど打ちのめされるでしょう。


| | Comments (0)

February 14, 2015

うれしいジレンマ

本日、ありがたくもめでたくもチョコをいただきましたnote

身内からとはいえうれしいものです。
入れ物もとてもおしゃれ。

あまり甘いものは食べないようにしているのですが毎日一切れずつ頂くようにします。

上の黒いのが本命チョコですheart02
 
 
Img_0791rs
 
 

| | Comments (0)

February 13, 2015

白菜ステーキ

テレビで紹介されていたのでさっそく奥さんに作ってもらいました。

白菜の内側の黄色い柔らかい部分を切り、フライパンにオリーブオイルを小さじ1杯ひいて両面を焼くだけです。今回は蓋をして蒸し焼き風にしました。

味付けも食べるときにただ醤油を軽くかけただけですが思った以上に甘くて柔らかく美味でしたgood
安くて簡単なので奥さん大喜びheart02
私も毎晩でもOKですね。

お皿の上で切って醤油をかけたあとに写したのでぜんぜん美しくありませんが、webで「白菜ステーキ」と検索するともっと美味しそうなレシピと写真が出てきます。

お試しあれ。

Img_1191s


 

| | Comments (0)

February 12, 2015

ウィスキー

毎日のようにテレビでウィスキーを飲むシーンを見ているのでとうとう買っちゃいました。
ウィスキーを飲むのは5年ぶりくらいなのでとりあえずこれまで飲んだなかでおいしかった銘柄の小さなボトルを買ってみました。

お酒は好きだけどあまり強いのはダメなのでチビチビいくつもりです。

P1020700rs

 


 

| | Comments (0)

February 11, 2015

電報

朝、電報が届きました。
恐る恐る開けると心配するような内容ではなかったので一安心happy01

というか、いつもありがとうございますheart04heart04heart04


 
Img_1189s


| | Comments (0)

February 10, 2015

ヘルナンドス・ハイダウェイ

テレビドラマの予告か何かで大好きなこの曲が流れていたので例によってYoutubeで探してみました。昔持っていたアルフレッド・ハウゼのレコードで知り、てっきりコンチネルタンゴだと思っていたのですが実際はブロードウェイミュージカル「パジャマゲーム」の挿入歌なんですね。
いろいろ探しましたが踊りが上手な動画に決定。
こうやって実際にタンゴの踊りで見ると改めていい曲だと思います。
切れ味のよいカスタネットも最高note

やや太めではありますががっしりとした体躯の男性と組めば安定感があるのでしょうか、女性の踊りがなおさらカッコよく見えます。

| | Comments (0)

February 08, 2015

別れ

永い間お世話になった看護師さんが辞めることになったので「永年勤続賞」ということで記念品を差し上げたら何日かあとでお返しを頂きました。
お別れによく使う品とこの時期恒例のものです。
クリニックでは看護師というよりPTとしてお世話になったので個人的な思い出も多いし何よりも女性スタッフからも好かれていた穏やかな人柄とのんびりした口調に癒されていました。
まあ美人だしcoldsweats01

最後の日にお別れの握手をして手を合わせて見たら「主人より大きいんよ」という手も私より少し小さかったので安心しました。(笑)
さよならしても住所は近くだしまたショッピングセンターなどで会うかもしれない。
でも少しだけ喪失感を感じた一日でした。

 
P1020694s

| | Comments (0)

February 07, 2015

カラヤン、N饗の「悲愴」

ナクソス・ミュージック・ライブラリーの中にN響アーカイブというシリーズがあり、カラヤンが振った演奏がありました。彼が単身来日し、1954年4月26日に行われた演奏会のライブ録音です。
もちろんのモノラル録音で日比谷公会堂なのでしょうか大変デッドな響きですがカラヤン得意の「悲愴」を結構楽しめました。
1楽章の緊張感、2楽章の歌わせ方、3楽章のスピード感、4楽章のたっぷりとした余韻などそれ以降彼が録音した「悲愴」とほとんど変わらないと言ってもいいくらいで46歳のカラヤンがすでに大指揮者だったことを十分うかがわせる演奏です。
当時のN饗としてもおそらく最大級の演奏で、当分他の指揮者の下で演奏したくなかったんじゃないかと思いますよ。(笑)
3楽章の終わりで拍手が出たのはご愛嬌。

普段あまり大阪市のいいことを言わない私ですがナクソスが無料で聴けることは本当にすばらしいサービスだと思います。東京では千代田区の図書館でも同じサービスを行っているそうですから近隣の区でも確認されたら如何でしょうか。


| | Comments (0)

February 04, 2015

いろいろ

今週は珍しく(?)あれこれ活動をしておりました。

1.寝室に置いていたDVDレコーダーをリビングに持って行った。
録画した朝ドラなどリビングでゆっくり見ようというわけです。
本当は外付けHDDで録画できるテレビが欲しかったんだけど財務大臣の許可が下りなかったのでよし電気工事店が移動設置しました。
レコーダー自体の異動は簡単だけど長年居座っていたからホコリの掃除とか古いビデオデッキの撤去などまあそれなりに工数は掛かりましたね。
というか私の貯め込んだ財産(奥さんはごみと言い放つ)の断捨離も兼ねています。

2.音楽配信のNAXOSが無料で見られるようになった。
大阪市立図書館でのサービスですが近隣のわが市の住民でもOKなんですhappy01
ありがたやnote

3.新しく入ったdビデオが面白い。
2011年にNHKドラマスペシャルで放映された「蝶々さん」が良かった。
宮崎あおいの特に最後の演技がすごかったが脇役陣も達者でさすがNHK。
レンタルで借りた「とんび」も見られます。

寝室のテレビのアンテナのF端子の接触が悪いのでこれも修理です。
なにか楽しむことばっかしですが人生楽しんでナンボですgood


| | Comments (0)

« January 2015 | Main | March 2015 »