« マーラー 交響曲第4番 ト長調 | Main | ファリヤ 組曲「恋は魔術師」 »

January 21, 2015

テレビドラマ 「流星ワゴン」

重松清の小説をテレビドラマ化したものです。
最初は?だったのですが香川照之が登場してくるあたりからがぜん面白くなって、これまで日曜日に11時までテレビを見ることはほとんどなかったのですが結局最後まで見てしまいました。
原作も読んでいたのですが有名な割にはそれほど印象に残っておらず、映像化されたドラマの方がはるかに楽しめました。
主人公の西島秀俊は好きな役者さんですが表情の変化が怖いほどで私はライオンのCMで「ネコです」というのが大好きなんですが。
奥さん役の井川遥はきれいな女優さんですが私はこういうタイプはあまり好きじゃないので評価無し。
そしてなんといってもオヤジ役の香川照之のはじけぶりが最高です。
広島弁を駆使した暴れぶりなんかもう堂にいったもので今後真面目なサラリーマン役は来ないのではないかと心配です。(笑)
ということで日曜日は大河ドラマとこのドラマを見ることになりましたtv

   花を買うのが奥さんのストレス解消法だとか。
 
Img_0784rs

|

« マーラー 交響曲第4番 ト長調 | Main | ファリヤ 組曲「恋は魔術師」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マーラー 交響曲第4番 ト長調 | Main | ファリヤ 組曲「恋は魔術師」 »