« ファリヤ 組曲「恋は魔術師」 | Main | シューベルト 即興曲第3番 変ロ長調 D899 op.90 »

January 24, 2015

七分づき米 おいしい

田舎から送ってもらった玄米は近所のコイン精米機で精米するのですが、コースを選べるので今回は七部づきにしてみました。
少し黒くなるのだろうと思っていたら標準コースの白米とほとんど変わりませんし、かすかに糠のいい香りがします。
念のため少しだけ水の量を多くして炊いたのですが炊き上がりも普通のお米と変わらず味もGoodです。good

梅雨時や夏場は傷みやすいので1カ月以内で食べきれる量だけ精米するのポイントだとか。以前発芽玄米を少し混ぜて食べていましたがやはり食べにくかったのでこれからは七分づきがいいなと思っています。

健康に関心がある方は是非お試しを。

しかし、お米を写したのは生まれて初めてです。sweat02

Img_0790rs


|

« ファリヤ 組曲「恋は魔術師」 | Main | シューベルト 即興曲第3番 変ロ長調 D899 op.90 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

HABABIさん
ウチは圧力釜が無いので玄米だけは無理ですね。
七分づきが美味しいので五分づきまでは普通の炊飯器で十分炊けると思います。
ただ、玄米の在庫はあと2ヶ月分しかないので今後買うかどうかですね。

Posted by: よし | January 25, 2015 at 11:44 AM

こんばんは

我が家では、玄米食を始めました。やわらかく炊くのに、圧力釜を使っていますが、小さく少し硬い部分が残ります。こんなものだと思えば、どうと言うことはありませんが、精白米とは違うことは明らかです。見た目は炊き込みご飯の様な感じです。

Posted by: HABABI | January 24, 2015 at 08:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ファリヤ 組曲「恋は魔術師」 | Main | シューベルト 即興曲第3番 変ロ長調 D899 op.90 »