« 懐かしい昭和の軽自動車 | Main | ありがとう♪ »

January 10, 2015

ヨーゼフ・シュトラウス 「オーストリアの村つばめ」

Straussウィリー・ボスコフスキーの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。1976年のニューイヤー・コンサートでの録音。今年のニューイヤーコンサートは録画したものを今頃チビチビと見ていますが、印象に残ったのがこれ。誰とは言わないけれど(笑)昨年のニューイヤーがえらく重々しかったのに今年もズービン・メータという大御所が振るのでどうかなと危惧していたらさすがにウィーンで勉強し、ウィーフィルにも愛されているだけあって指揮も流麗かつ優雅でちょっと見惚れてしまいました。note
カラヤンもそうですが肩の力を抜いた自然な指揮姿はいいものですね。

ただ、ライブなので仕方ないのですが村つばめ(?)のさえずりがあまり聴き取れなかったので改めてCDで確認した次第です。ボスコフスキーの指揮で文句のつけようも無くもう永久保存版です。heart02

 
Img_0497r2s


|

« 懐かしい昭和の軽自動車 | Main | ありがとう♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 懐かしい昭和の軽自動車 | Main | ありがとう♪ »