« モーツァルト ピアノソナタ No.16 ハ長調 KV.545 | Main | マーラー 交響曲第4番 ト長調 »

January 17, 2015

あれから20年

阪神淡路大震災から今日で20年です。すでにテレビや新聞などでたくさん取り上げているし、ここでも何度か書いたので今さらではありますが私自身が経験したり友人たちに起きたことを書いてみたいと思います。

当日は朝6時ころすさまじい振動で目が覚めました。横ではなく縦に突き上げてくる感じでベッド横のタンスの上に置いていた重いテレビがじりじりと私に向かって落ちて来そうなのを必死で抑えていました。
幸い1階の我が家では被害というほどのものは無く、寝ていた母の頭に細い花瓶が落ちてきたと笑っていたほどの余裕もありましたが、何分か後に余震が来たときは皆に囲まれて平気だったセラがブルブル震え出したのです。改めて地震の怖さを思い出したのでしょうが犬がブルブル震えているのを始めて見ました。dog

ここは淡路島から50キロほど離れているのですが1階の我が家は被害なし、同じ団地の4階では食器棚が、7階ではアップライトピアノが倒れたそうです。
近所の酒屋さんでは棚のすべての酒が落ちて結局商売替えをしました。

東灘区の4階のマンションに住んでいた友人は水道が止まったままなので毎日何回もバケツで水を運んだため腰を痛めたとか。
しかし、、何年後かにあった小学校の同窓会では地震で亡くなった友人たちの話がたくさん出て、6年生で大人ほど背が高かったK君は娘さんをかばって家具の下敷きになったと聞きました。

元気だった母はその後難病に罹り、市内で入院していたのですが兵庫県の病院が満杯になったので受け入れるとかで出る羽目になり転院を繰り返すうちに亡くなりました。ということで今年は母の20周忌でもあります。

好きな女優さんの一人である北川景子さんは神戸生まれですが当時小学2年生で裸足にパジャマ姿で弟の手を引いて逃げたそうです。
北川さんのブログ 2014年12月10日「神戸ロケ」

私は地震からしばらくは神戸に行っても三宮の加納町あたりのビルが斜め20度くらい、もうピサの斜塔どころではないほど傾いているのを見て胸が痛んだ思い出があります。

自信は忘れたころにやってきます。忘れていた準備を思い出しましょう。

Img_0351rs

|

« モーツァルト ピアノソナタ No.16 ハ長調 KV.545 | Main | マーラー 交響曲第4番 ト長調 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト ピアノソナタ No.16 ハ長調 KV.545 | Main | マーラー 交響曲第4番 ト長調 »