« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 op.58 | Main | DVD 「阿修羅のごとく」 »

November 09, 2014

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 op.73「皇帝」

Bernstein_8ルドルフ・ゼルキンの独奏、バーンスタイン、ニューヨーク・フィルハーモニックの演奏、1962年、ゼルキンが59歳の時の録音。ゼルキンのピアノはかっちりとした正統的なスタイルで、ベートーヴェンそれもこの曲には最適といえるでしょう。名前の通り豪壮な曲ではありますが、この作曲家お得意の瞑想的ともいえる2楽章などは心にしみるもので私も大好きheart02。バーンスタインの開放的な指揮、特に金管の鳴らせ方などはこの人がカラヤンとは正反対の志向を持っていることがよく分かりますが、意外に(?)ピアノとのマッチングもよく、明るい「皇帝」としてとても楽しめるものでした。ニューヨークの演奏会では「ブラボー」の嵐だったと思います。
ちなみに、私は「皇帝」を弾くとピアニストの本質がある程度出ると思うのですが、これを聴いてゼルキンが好きになりました。


   ixy51sで クリック→大
 
Img_1101m


|

« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 op.58 | Main | DVD 「阿修羅のごとく」 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 op.58 | Main | DVD 「阿修羅のごとく」 »