« バルトーク 2台のピアノと打楽器のための協奏曲 Sz115 | Main | ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 op.73「皇帝」 »

November 08, 2014

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 op.58

Bernstein_7グレン・グールドの独奏、バーンスタイン、ニューヨーク・フィルハーモニックの演奏、1961年の録音。この時グールドは29歳、バーンスタインは43歳。この2人は、ブラームスの1番の演奏会で折り合わなかったことは有名ですが、ここでは実にすばらしい共演を聴かせてくれています。テンポは遅い目で多分グールドの主張が通ったのでしょうが、もともと幽玄ともいえる雰囲気を持つこの曲にはこれくらいのテンポの方が合っています。カデンツァは1楽章も3楽章もベートーヴェンのものでそういう意味でも非常にスタンダードな演奏だといえるでしょう。グールドのピアノでおなじCDには3番が、別のCDには2番も収められていますが、この4番が群を抜いた名演です。バーンスタインもオーケストラも彼にぴったり寄り添った素晴らしいサポートを聴かせてくれます。有名なグルードのハミング(?)は残念ながら聴けなかったです。(笑)
 
 
   ixy51sで クリック→大
 
Img_1092m

|

« バルトーク 2台のピアノと打楽器のための協奏曲 Sz115 | Main | ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 op.73「皇帝」 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バルトーク 2台のピアノと打楽器のための協奏曲 Sz115 | Main | ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 op.73「皇帝」 »