« DVD 「小さいおうち」 | Main | ロッシーニ 『アルジェのイタリア女』 序曲 »

October 02, 2014

ハイドン 「オールド・ラング・サイン」(蛍の光)

Haydnジェミー・マクドガルのテノールとアイゼンシュタット・ハイドン・トリオの演奏、2006年の録音。スコットランド民謡 Auld Lang Syne をハイドンが歌曲に編曲したもの。Auld Lang Syne はスコットランド語で英語では old long since (過ぎ去った日)となります。なんて前置きが長くなりましたが、邦題はかの有名な「蛍の光」。
今週から始まったNHKの朝ドラ「マッサン」でスコットランドからはるばるやってきたエリーも歌っていますが、歌詞の内容はお別れではなく、久しぶりに再会した旧友とお酒を飲みながら昔話をする、といったものだそうです。ハイドンの編曲もリズミカルな長調なので楽しく、暗さなんて微塵もありません。

さてその「マッサン」ですが、エリー役の女優さんの演技が素直だし背の高い玉山鉄二のカッコ良さも相まってなかなか楽しめます。あの時代、普通の姑でも恐ろしいのによりもよってあのI・Pという最強の女優とは前途多難ですねcrying
早く広島から出て、I・Pが画面に出てこないことを祈っておりますconfident

 
Img_0928


|

« DVD 「小さいおうち」 | Main | ロッシーニ 『アルジェのイタリア女』 序曲 »

「声楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« DVD 「小さいおうち」 | Main | ロッシーニ 『アルジェのイタリア女』 序曲 »