« ドビュッシー 子供の領分から「小さな羊飼い」 | Main | 道頓堀異変 »

October 18, 2014

新米

Img_1046s奥さんの田舎から新米を頂きました。1月に亡くなった義父の跡を継いだ義弟が、今年初めて生産したその名の通り新米です。勤めの傍らほとんど一人で農作業をしたという努力には頭が下がります。赤字でも田を残すという一念から作り上げたお米はそれこそ大事に食べなければと思った次第です。
しかし、30キロもの重量には宅配のお兄さんも私たちもちょっと苦労しました。腰痛持ちのオヤジとか弱い(?)女では持てないので下にマットを引いて廊下を引きずり、部屋に入れました。
もうひとつ、玄米の状態なので精米しなければならず農協とお付き合いの無い我が家では車で15分くらいの場所にあるコイン精米機まで行く必要がありますがこれも面白そう。
 


|

« ドビュッシー 子供の領分から「小さな羊飼い」 | Main | 道頓堀異変 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

HABABIさん
確かに我が家の消費量は1か月に5キロくらいなので半年持ちそうです。
コイン精米機は多いので1度に5キロなので毎月1回の精米機詣りですね(笑)

Posted by: よし | October 18, 2014 at 03:32 PM

こんにちは

30キロあったら、お二人ですと半年ぐらい持ちそうですね。
近くのスーパーで精米機を使ったことがありますが、上あるいは横の注入口のトレイに玄米を注ぎ、下の出し側に袋をセットし、精米の程度を選んで、スイッチオンするだけ。30キロもあると、一気に全部を注入側に注げるのか分かりませんが(別の袋が要るでしょうか?)。多分、間をあけて何回かに分けて精米するのでしょうね。
でも、間違いなく美味しいお米ですね。

Posted by: HABABI | October 18, 2014 at 02:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドビュッシー 子供の領分から「小さな羊飼い」 | Main | 道頓堀異変 »