« ハイドン交響曲第101番ニ長調 「時計」 | Main | 高田 郁 「みをつくし料理帖 天の梯」 »

September 27, 2014

テレビリモコンの修理

3か月ほど前、寝室のテレビのリモコンをフローリングの床に落としたら壊れてしまったのです。
同等品を買えば4000円ほどするのですがケチな私は一番安い800円ほどのリモコンを買いました。
音量の調整ができないとかいろいろ不具合はあってもまあ普段使うのに支障は無かったのですが、いざ捨てようと思ったらまだ新しいのでダメモトでなおしてみようと思ったのです。
まず、落としたショックでワンチップ化された回路がダメになることはないので考えられるのは機構系ですが、よく見るとリモコンの赤外線LEDが結構アナログな取り付けに思えたのでここのハンダ付けを疑いました。
最初に電池の電圧をチェックしたのは当然です。
さて、裏蓋は簡単に外れてもそれから中は開きそうもないのであきらめましたが、ふとLEDを触ってみると少しだけ動きます。リードが基板側にくっつくように動かしてからテレビに向かって電源ボタンを押すとスイッチが入りましたimpact
もちろんハンダが付いたわけではないのですが、ショックを与えなかったら使えそうです。
というわけで成功度70%というところでしょうか。

1.壊れたテレビリモコン
 
Img_1041s


2.準備したテスター、精密ドライバーと裏蓋を外したリモコン

Img_1040s1


3.中央部のくぼみの中が赤外線LED
  外した小ねじは無くならないようにセロテープでくっつけておきます。
 
Img_1040s2


中にゴキブリが入ってなかったのは幸いsweat01 ←ワケアリです。


|

« ハイドン交響曲第101番ニ長調 「時計」 | Main | 高田 郁 「みをつくし料理帖 天の梯」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

u子さん
なおしてやろうと思ってあれこれ触っていたのが良い結果になったと思います。
小動物が入っていたらいやですねぇ(笑)
認知症は電池でしょうか。
私もそろそろ電池を交換しなきゃ(笑)

Posted by: よし | September 29, 2014 at 09:51 AM

リモコン、なおって良かったですね。そして小動物が侵入していなくて。我が家のリモコン、耐久テスト?はしてないですが、反応が認知症を起こします。中をのぞいてみましょうかねえ。

Posted by: u子 | September 29, 2014 at 08:18 AM

narkejpさん
LEDのはんだ不良ではなく落としたときにLEDが何かに当ったのでは、と思っています。
フローリングではなく畳だったら大丈夫でしょう。

Posted by: よし | September 28, 2014 at 10:57 AM

なんだか我が家のリモコンとそっくりさんのようです(^o^)/
リモコンが見当たらないと、本当に困りますね。テレビにチャンネルや音量つまみがついていた時代が懐かしいです(^o^)/
赤外線LEDのはんだ付け部分の接触不良ですか。ありえますね。

Posted by: narkejp | September 28, 2014 at 06:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハイドン交響曲第101番ニ長調 「時計」 | Main | 高田 郁 「みをつくし料理帖 天の梯」 »