« シューベルト ピアノソナタ第13番イ長調 D.664 | Main | テレビリモコンの修理 »

September 26, 2014

ハイドン交響曲第101番ニ長調 「時計」

Haydn_ckockカラヤン、ベルリン・フィルハーモニーの演奏、1971年8月の録音。録音場所はカラヤンの家族とベルリンフィルのメンバーが毎年バカンスで訪れるフランスの避暑地、サン・モリッツの教会なので編成も最小限度の2管編成だと思われ、そのせいかベルリンフィルにありがちな音力の強さが控えめで柔らかい雰囲気豊かなハイドンになっています。後年のベルリンフィルとのデジタル録音は音にも演奏にも少し硬さがみられるのですが、ここでは全盛期のカラヤンらしいスピーディでレガート満載のおしゃれなハイドンを聴くことができます。

前に書いたように傷つけたCDの代わりに中古で買ったものですがジャケット写真がおしゃれです。
1行目にハイドンの横顔、2行目は収録曲第83番「めんどり」の卵ですねhappy01


    神戸での写真
 
P1020431s

|

« シューベルト ピアノソナタ第13番イ長調 D.664 | Main | テレビリモコンの修理 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シューベルト ピアノソナタ第13番イ長調 D.664 | Main | テレビリモコンの修理 »