« 卑劣! 許せない! | Main | モーツァルト ホルン協奏曲第1番ニ長調 K.412 »

August 31, 2014

バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007

Bylsmaアンナー・ビルスマの独奏、1978年頃の録音。ビルスマのバッハを最初聴いたときはぎくしゃくしてスムーズな流れを感じなくて印象に残らなかったのですが、改めて聴きなおしてみると彼の噛んで含めるような素朴なアプローチが心に残るようになりました。1番という曲の性格もあるのでしょうが、歳のせいだと思いますね。昔はシュタルケルの豪快な演奏を好んでいました。
最近夏バテ気味なのですが、こういうときはバッハの無伴奏が疲れを癒してくれますnote

 
  10年ほど前のデジカメで写したもの。
  確かオリンパスの70万画素のカメラだった。
 
Rose1s


|

« 卑劣! 許せない! | Main | モーツァルト ホルン協奏曲第1番ニ長調 K.412 »

古楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卑劣! 許せない! | Main | モーツァルト ホルン協奏曲第1番ニ長調 K.412 »