« ニワノシラネソウ | Main | フクシア元気です »

June 18, 2014

ハイドン 弦楽四重奏曲第67番 ニ長調 op.64-5

Haydnブッフベルガー四重奏団の演奏、2007年5月の録音。いわゆる「ひばり」と呼ばれているものですが、作曲者が名付けたものではないそうです。あまりにも有名とはいえ冒頭の楽しい旋律を聴くと思わずニンマリとするのは作為癖の少ない名手ハイドンの腕でしょうか。この四重奏団の演奏は全曲を録音するための一環としてか極めてオーソドックスなアプローチにとどまっていますが、曲を鑑賞するには十分以上なものです。最新録音らしく楽器の音色がとてもナチュラル note
 
 
庭はそろそろユリの季節です。
このピンクのユリは依然息子が送ってくれた鉢を地植えにしたら根付いたもの。
露出をオーバー気味にして柔らかい雰囲気で写してみました。
EOS-M 40mm クリック→大
   
Img_0548rm

|

« ニワノシラネソウ | Main | フクシア元気です »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ニワノシラネソウ | Main | フクシア元気です »