« コープランド バレエ音楽「ロデオ」より | Main | ドヴォルザーク スラブ舞曲第8番ト短調 Op.46-8 »

May 08, 2014

コレッリ トランペットと2台のヴァイオリンのためのソナタ WoO.4

Corellitsレミー・ボーデと山縣さゆりのヴァイオリン、ウィリアム・ロスのバロック・トランペットの演奏。WoOとは番号の付かない作品( WITHOUT OPUS )のこと。
コレッリのトリオソナタを収めたCDに入っていた5分足らずの短い曲だけどバロック・トランペットの美しい響きに魅せられてしまった。単純な構造のナチュラル楽器でこれだけパリッとした音が出せる奏者に拍手。note
正直1時間も聴くと退屈するソナタ集の中で異色を放っていて、どうして作品番号が無いのか不思議。ジャケットにイタリア語で書かれた曲名に" Trombo "と書いてあるので最初トロンボーンかと思ったらトランペットでした。sweat02
 
EOS-Mに55-250mmの望遠を付けて写したもの。
F8なに絞ればまずまずの描写をします。
クリック→大
 
Img_0437rm


 


|

« コープランド バレエ音楽「ロデオ」より | Main | ドヴォルザーク スラブ舞曲第8番ト短調 Op.46-8 »

古楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コープランド バレエ音楽「ロデオ」より | Main | ドヴォルザーク スラブ舞曲第8番ト短調 Op.46-8 »