« モーツァルト ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 k.503 | Main | コレッリ トランペットと2台のヴァイオリンのためのソナタ WoO.4 »

May 06, 2014

コープランド バレエ音楽「ロデオ」より

Img_1016s
 
久しぶりにレコードを聴いたけれど柔らかくていい音がするのがうれしい。
ドラティの指揮、デトロイト交響楽団の演奏、1981年の録音。ガーシュイン、グローフェ、コープランドとアメリカを代表する作曲家の作品を収めた2枚組のLPから。ちなみにジャケットの反対側(表面)は真っ赤なグランドキャニオンの写真です。
聴いたのは「ロデオ」の中の4つの曲をピックアップしたもので、特に第1曲「カウボーイの休日」第4曲「踊り(ホーダウン)」がいかにもアメリカ西部の音楽といった趣で楽しい。note
ドラティの指揮は遊びや無駄のないものでバーンスタインならもっとはじけそうな箇所も真面目に振っているけれどリズムさばきがいいのとオーケズトラコントロールが巧みなのである種の爽快感さえ覚える。このひと、自分に陶酔するタイプの指揮者ではないようで、オーケストラ・ビルダーとして誉れが高かったことがよく分かります。
私はロンドン饗を振った目の覚めるような「火の鳥」でドラティの大ファンになり、LPでストラヴィンスキーの3大バレエ、CDで「春の祭典」「ペトルーシュカ」を買っていまだにこれらのマイベストです。heart02

 
助手の写したクレマチス。
ネット際に咲くので結構苦労したみたい。ネットが見えないようにかなりトリミングしたけれどLX3の解像度は本当にすばらしい。
さすがSUMMICRONです。 camera
クリック→大
 
P1020598m


|

« モーツァルト ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 k.503 | Main | コレッリ トランペットと2台のヴァイオリンのためのソナタ WoO.4 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

森の杣人さん
構図というよりネットを隠すために切り取ったらこうなりました。(笑)

Posted by: よし | May 07, 2014 at 10:28 AM

sankichi1689さん
そうですね、2曲目の「牧場の夜想曲」も雰囲気があっていいです。
多彩な曲を書いたコープランドは確かにアメリカを代表する作曲だと思います。
「ビリーザキッド」も持っていたはずなので探してみます。

Posted by: よし | May 07, 2014 at 10:26 AM

クレチマスの大胆な構図がいいですね。

Posted by: 森の杣人 | May 07, 2014 at 10:06 AM

よしさん、こんばんは
これがLPジャケット裏ですね。ウェストサイドストーリーの踊りのようでかっこういいですね。
リズムのさばきがいいとは全く同感です。「カウボーイの休日」と、やや通俗的ですが「サタデー・ナイト・ワルツ」が好きですね。後者の抒情はたまりません。

Posted by: sankichi1689 | May 06, 2014 at 09:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 k.503 | Main | コレッリ トランペットと2台のヴァイオリンのためのソナタ WoO.4 »