« 朝ドラ「花子とアン」 | Main | 今野 敏 著「隠蔽捜査」 »

May 20, 2014

レスピーギ 「リュートのための古風な舞曲とアリア」第3組曲

カラヤン、ベルリン・フィルハーモニーの演奏、1969年の録音。廉価版なのでジャケット写真は省略。
大好きな曲で普段はマリナーの演奏で聴いているけれど、今日は気分転換のためカラヤンを選びました。本当は第1組曲、第2組曲も素敵なんだけれど、いいとこどりするカラヤンはシシリアーノの入っている第3組曲だけです。
やはりというかすっきりと端正なマリナーに比べると重々しくて、終曲のパッサカリアではさすがに少しもたれました。(笑)
20分足らずで優雅な古の世界へ誘ってくれる名曲で疲れたときにピッタリですnote
     
 
庭のバラはいっぱい咲いていますが、今週でほぼ終わりですね。
今年も良く咲きましたheart04
   
Img_0535s

 
 

|

« 朝ドラ「花子とアン」 | Main | 今野 敏 著「隠蔽捜査」 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

幸奈さん
バラはきれいなだけでなく、丈夫で毎年咲いてくれるのがうれしいです。

Posted by: よし | May 21, 2014 at 10:28 AM

こんにちは!

お邪魔します!

お庭のバラが綺麗ですね~

Posted by: 幸奈 | May 20, 2014 at 03:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 朝ドラ「花子とアン」 | Main | 今野 敏 著「隠蔽捜査」 »