« ブラームス 弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 op.18 | Main | 浅田次郎 「一路」 »

April 15, 2014

ドビュッシー 「夜想曲」

マゼールの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏、1999年1月の録音。マゼールBOXから。ジャケット写真は省略。
なんといってもウィーンフィルのドビュッシーへの興味が一番だけど、フランスものというかこの作曲家の音楽ではこのオーケストラの個性がほとんど出ないことが分かります。
でも個性うんぬんよりもオーケストラから醸し出される響きがとっても魅力的なのはやはりマゼールの統率力なんでしょうねnote
なんだかんだ言われてもこの指揮者のレパートリーの広さはカラヤンをもしのぐのと、そのどれもが水準以上の仕上がりになることを考えると現在の第一級の指揮者だと思います。
 
 


出窓に飾られたチューリップ。
ソファーにしがみつくという苦しいアングルで写しました(汗)
EOS-M 40mm クリック→大

   
   
Img_0339m


|

« ブラームス 弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 op.18 | Main | 浅田次郎 「一路」 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラームス 弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 op.18 | Main | 浅田次郎 「一路」 »