« モーツァルト 交響曲第35番 ニ長調 K.385 「ハフナー」 | Main | プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調 op.63 »

April 29, 2014

バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番 ハ長調 BWV1005

Vn_mwギドン・クレーメルの独奏、1980年の録音。グリュミオーの甘く滴るような美音の演奏になれた耳には衝撃を覚えるほどの迫力。私は精神性などという言葉は嫌いなのですが、あの小さなヴァイオリンにすさまじい気迫が込められていることはよく分かります。アレグロ・アッサイと指示された4楽章を素晴らしいテクニックと速さで一気呵成に弾き終えた後は私も大きなため息をつきましたnote
柔らかなグリュミオー、滋味あふれるズスケとこのクレーメルがあれば無伴奏は堪能できますが、あとヒラリー・ハーンのも聴いてみたい。
 


  
紫のチューリップで今年も終わり。
EOS-M 15-55で クリック→大 ちょっと甘いsweat01
  
  

Img_0405r2m


|

« モーツァルト 交響曲第35番 ニ長調 K.385 「ハフナー」 | Main | プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調 op.63 »

古楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト 交響曲第35番 ニ長調 K.385 「ハフナー」 | Main | プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調 op.63 »