« 萩のスーパーで | Main | チャイコフスキー 「マンフレッド交響曲」 op.58 »

March 19, 2014

ストラヴィンスキー 「兵士の物語」

Stravinsky_maazelマゼールの(指揮)ヴァイオリンとバイエルン放送交響楽団の6人のメンバーによる演奏。1995年の録音。なんといってもマゼールの達者なヴァイオリンが聴きものだが、もちろんバイエルンのメンバーたちもすこぶるの腕前でこの風変わりな音楽を楽しむことができた。この作曲家らしくメロディーはほとんどないけれどワルツ、タンゴ、ラグタイムと多彩なリズムと楽器を駆使していて飽きない。初めて聴いたのはジャン・コクトーの語りが入ったマルケヴィッチの演奏だったが、分かりやすい日本語の語りがあればもっと楽しめると思う。
この曲は小編成ながらヴァイオリン以外にクラリネット、ファゴット、トランペット、トロンボーン、コントラバス、打楽器とミニオーケストラといった楽器編成なのでジャンルを「管弦楽」にしました。
 
 
 

 

去年の今頃の庭
今年は工事のため見る影もありません。
LX3で クリック→大

 
 
P1020122m

|

« 萩のスーパーで | Main | チャイコフスキー 「マンフレッド交響曲」 op.58 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 萩のスーパーで | Main | チャイコフスキー 「マンフレッド交響曲」 op.58 »