« 寒さが戻った | Main | 出雲歴史博物館 »

March 10, 2014

ベルリオーズ 「ファウストの郷罰」 op.24から

先日買ったベルリオーズ集から「ハンガリー行進曲」、「鬼火のメヌエット」、「妖精の踊り」。
小澤征爾指揮、ボストン交響楽団の演奏、1973年10月の録音。
こういったサンプル的なCDはあまり好きじゃないけれど選曲と演奏がいいので結構楽しく聴いた。
小澤さんが38歳でボストン饗の音楽監督になった直後の録音で彼の最良の録音の1つだと思う。とにかくボストン饗からこれだけ柔らかい音色を引き出せる指揮者はそういないと思うし、このあと30年間もこのオーケストラの音楽監督を続けたこともよく分かる。
  
 


 
万博公園の梅も5部咲きになりました。
EOS-M 40mmレンズで、クリック→大

毎度のことだけど特定のカメラ集団が梅の木の周りに三脚を立てまくるので落ち着いて見ることができません。
私は絶対三脚を使わずに中望遠レンズで観梅される人の邪魔にならないように写します。写真は好きですが所詮は個人の趣味です。他人を嫌な思いにさせてまでする行為ではないと思うのでもう万博公園に行くのをやめようかなとも思っています。
   

  
Img_0284rm


|

« 寒さが戻った | Main | 出雲歴史博物館 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

u子さん
品のある白梅、華やかな紅梅をじっくりと観賞したいですね。
>その方が梅もきっと喜ぶと思います。
分かりました、梅子や梅太郎のためにまた行こうと思います(笑)

Posted by: よし | March 11, 2014 at 01:45 PM

香り、たちそうな梅で、春到来を感じます。三脚オタクは淘汰されますから、お気に入りの公園散策は続けて下さい。その方が梅もきっと喜ぶと思います。u子

Posted by: u子 | March 11, 2014 at 10:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 寒さが戻った | Main | 出雲歴史博物館 »