« ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 op.18 | Main | チャイコフスキー 「くるみ割り人形」組曲 »

February 24, 2014

グラズノフ ヴァイオリン協奏曲イ短調 op.82

Vn_mwリーラ・ジョセフォウィッツの独奏、デュトワの指揮、モントリオール交響楽団の演奏、1999年の録音。ヴァイオリンマスターワークスというBOXセットにはこの人のチャイコフスキーやシベリウスも入っているけれど、技巧を駆使しながらもちょっとドスの効いた弾き方はグラズノフはによく合うみたいです。メンデルスゾーンもそうですが、ポルタメントはあってもあまりべたべたした演奏ではなくこの録音時に22歳であったことを考えるとさもありなんと納得した次第。デユトワのサポートは至れり尽くせりといった感じでグラズノフの色彩感たっぷりの管弦楽を堪能できましたnote
 


もうすぐ梅の花に会えます。
これは去年の写真。

 
Img_2349rs

|

« ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 op.18 | Main | チャイコフスキー 「くるみ割り人形」組曲 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

HABABIさん
>  表現意欲に富んだ個性の持ち主の様で、他の人と比>べることなく、聴いて楽しめばいいのかな、と思っています。
本当にその通りだと思います。
日頃からハイフェッツやグリュミオーばかり聴いていては若手の良さを認められないですよね。
特に最近は美音や技巧だけを売りにするヴァイオリニストは減ったように思います。

Posted by: よし | February 24, 2014 at 09:24 PM

ジョセフォウィッツの演奏のことを教えていただき、ありがとうございます。上手な人の大勢いる現代においては突出した存在ではないのかも知れませんが、表現意欲に富んだ個性の持ち主の様で、他の人と比べることなく、聴いて楽しめばいいのかな、と思っています。マリナーの伴奏指揮で録音した、小品等が入った別なCDを発注しました。HABABI

Posted by: HABABI | February 24, 2014 at 05:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 op.18 | Main | チャイコフスキー 「くるみ割り人形」組曲 »