« クリスマスの贈り物 14 | Main | グルーバー 「きよしこの夜」 »

December 23, 2013

メリー クリスマス

2週間にわたって連載したブログ小説が終わってホッとしていますnote
いわゆる小説の作法とかを知らず思いついて書き始めたので、細かいところが冷や汗ものでしたが一応自分なりの決まりみたいなものを作って進めました。
大阪弁で書くと感情移入がしやすいのと、何となくほわっとした柔らかさが出たのではないかと思っています。
主人公の二人は今の若い人とはかなり違うと思うのですが、あくまで私が好感を持つタイプとして設定しました。
本当のクリスマスの意義は弱者に力を与え、自分にそういうことが出来ることを感謝することだと思います。

さて、昨日は私たち夫婦にもプレゼントをいただきました。
もうすぐお正月なので何となく慌しいですね。

   
これも久しぶりのEOS-Mで クリック→大
  

   
 
Img_0254rm

      

 

|

« クリスマスの贈り物 14 | Main | グルーバー 「きよしこの夜」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん
私も一応理系ですが後輩に2名も作家がいます(どちらも女性で一人はイラン人)
ブログネタの延長で書きましたが、毎日のように細部の修正をしていたのがアマの限界ですね(笑)
でも、楽しい経験でした。

Posted by: よし | December 25, 2013 at 09:00 PM

創作を楽しく拝見しました。刺激を受けて、ワタクシも何か創作を、とも考えましたが、理系の石頭には恋愛の物語などとてもとても……。でも、ブログのおもしろいネタになりそうですので、かねてからの構想を何かの形で実現できないか、考えてみたいと思います。

Posted by: narkejp | December 25, 2013 at 07:46 PM

バラードさん
よくあるラブストーリーですが、この時期ならいいかなと思っています。
大阪人なら理解できるボケと突っ込みを入れ、時々ハラハラも入れてみました。
第2弾は構想中ですが、時間は掛かりそうですね。
現在、コメントはすぐに反映されないのです。
何度も送信していただきすみません。

Posted by: よし | December 24, 2013 at 12:01 PM

小説楽しく読ませていただきました。
ハッピーエンド、とてもほっこりした終わり方でよかったと思います。
お父さんが怒り出した時は一体どうなることかとハラハラしました。coldsweats02

小説第2弾はいつなのかな~?と楽しみにしている読者より

Posted by: バラード | December 24, 2013 at 01:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« クリスマスの贈り物 14 | Main | グルーバー 「きよしこの夜」 »