« ヨハン・シュトラウスⅡ 「春の声」 | Main | 池の水面 »

December 03, 2013

L・アンダーソン 「ラッパ吹きの休日」

運動会の定番曲ですが、普通に聴いても楽しいnote
映像はオーストリアの地方オーケストラのサマーコンサートです。
ラッパ手が4人になっていますが、それぞれ形(多分調性も)が異なる楽器を持っているようです。
ちょっとくだけた編曲を加えてとっても楽しい演奏。
ハープさんは身体でリズムをとっているし、ヒマなピッコロさんはおしゃべりはするし、と見ていたら肝心の指揮のお姉さんがあまり仕事をしていないようですhappy01
休日どころか必死で吹きまくるラッパのお兄さんたちに大拍手good
スーパースピードの快演sign01


|

« ヨハン・シュトラウスⅡ 「春の声」 | Main | 池の水面 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

sankichi1689さん
トランペットをされていたのですか。
この曲、聴くのは楽しいですが吹く方は大変ですね。
いろいろ探しましたが確かに笑えます。

Posted by: よし | December 03, 2013 at 10:01 PM

よしさん、こんばんは。

あははは、
これは、曲も映像もホント楽しいですね!
ピッコロのお姉さんしゃべったり、後ろ向いたり(笑)

私は中高、吹奏楽部でトランペットでした。
やりましたよこの曲。
確かに「休日」どころか休むヒマがないですねぇ(笑)

Posted by: sankichi1689 | December 03, 2013 at 09:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヨハン・シュトラウスⅡ 「春の声」 | Main | 池の水面 »