« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 op.58 | Main | L・アンダーソン 「ラッパ吹きの休日」 »

December 01, 2013

ヨハン・シュトラウスⅡ 「春の声」

1987年のウィーンフィル・ニューイヤーコンサートの映像。
指揮はカラヤン、コロラトゥーラ・ソプラノで歌うのはキャスリーン・バトル。「春の声」を難しいリリック・コロラトゥーラで聴いたのは、リタ・シュトライヒ以来だと思うけれど、可憐な声で正確に歌うバトルはお見事としか言いようの無いできばえです。左手に見えるヴァイオリン氏が満足げな顔で弾いているのがいいnote
カラヤンは大雑把に腕を振るだけでほとんどオケにお任せ。オケは結構テンポを揺らす歌に合わせるという名人たちの名演奏です。
でも、これがもう20年前だったら有色系の歌手がニューイヤー・コンサートで「春の声」を歌うことは不可能だったでしょう。ベルリンフィルに日本人を積極的に登用したカラヤンは人種差別をしなかった大指揮者でもありました。

|

« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 op.58 | Main | L・アンダーソン 「ラッパ吹きの休日」 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 op.58 | Main | L・アンダーソン 「ラッパ吹きの休日」 »