« クリスマスの贈り物 7 | Main | クリスマスの贈り物 8 »

December 15, 2013

間奏曲

この1週間、初めてのブログ小説の連載を試みました。
昨日で「クリスマスの贈り物」前半が終わり、明日から後半の連載を始めます。
実は書き溜めたものも毎日のように細部に変更を加えています。
物語を書くって難しいです。

最近、ひとつの事に固執した生き方から離れようと思っていました。
音楽を聴く、写真を写す、本を読む、いずれも大好きな趣味ですが、小説を書くということには自分で何かを創造出来るというアクティブな楽しみがあります。
『ペトルーシュカ』の人形たちのように、設定した登場人物に魔法をかけると血が通い、活き活きと動き出すという経験は私に新鮮な感動を与えてくれました。
また機会があれば挑戦しようと思っています。

後半もお読みいただければ光栄です。


  
P1010970s


   
   

|

« クリスマスの贈り物 7 | Main | クリスマスの贈り物 8 »

ブログ小説」カテゴリの記事

Comments

Namikoさん
彩のキャラクターを好きになっていただけるのはとてもうれしいですnote
もちろん女性にもてますが、意外に男性にも・・・・
>これからの展開に期待しています。
ハイ! ご期待ください。

Posted by: よし | December 15, 2013 at 09:14 PM

毎日楽しみしています!彩かわいくて大好き。女性にもてるタイプですね。女性にもてる人は男性にはもてないですよね。これからの展開に期待しています。

Posted by: Namiko | December 15, 2013 at 07:33 PM

u子さん
ご愛読ありがとうございます。
音楽を聴きながら書いていますが、ほとんど耳に残っておりません。
創り出すという作業にはすごい集中力が要ることが分かりました。

Posted by: よし | December 15, 2013 at 09:56 AM

よしさん
楽しく読ませていただいています。創作活動にはパワーがいります。寒さが厳しいですから、ご自愛の上、お過ごし下さい。

Posted by: u子 | December 15, 2013 at 09:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« クリスマスの贈り物 7 | Main | クリスマスの贈り物 8 »