« グローフェ 「グランド・キャニオン」 | Main | 万博公園 コスモスフェスタ »

October 12, 2013

ビゼー 「カルメン」

Bizet_carmenカラヤン、ウィーンフィル、レオンタイン・プライスのカルメン、フランコ・コレルリのホセ、ロバート・メリルのエスカミーリオ、ミレッラ・フレーニのミカエラと超のつく豪華メンバーによる演奏。おまけにウィーン国立歌劇場合唱団の指揮がウィリヘルム・ピッツと文句なし。1963年11月と、もう50年前だけどこれも名匠ジョン・カルショーによる録音は20ビットのデジタルマスタリングで素晴らしい音を聴かせてくれます。録音技師を含めてデッカのメンバーがRCAの録音を行うという当時何種類かあったバーター契約の一つですが、いまだにカルメンの最高の演奏・録音の一つでしょうnote
5年ほど前に買ったときはさわりの部分しか聴かず、今回iPodに入れてしっかり聴いたものです。イヤフォンで聴くと低音が物足らないのですが、左右の分離がいいので「衛兵の交代」など左から右へう動く足音までしっかり確認できて楽しい。
ウィーンフィルでオペラを聴くと、元来が歌劇場のオーケストラらしく歌をサポートする習慣が実についていることがよく分かります。
独唱者ではコレルリのリリカルなホセがすばらしく、颯爽としたメリルのエスカミーリオ、フレーニのミカエラも名演です。プライスのカルメンはまずまずかな。
iPodでのオペラ、楽しめますheart02


|

« グローフェ 「グランド・キャニオン」 | Main | 万博公園 コスモスフェスタ »

「オペラ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« グローフェ 「グランド・キャニオン」 | Main | 万博公園 コスモスフェスタ »