« 山崎豊子 「暖簾」 第二部 | Main | ハイドン 交響曲第100番 ト長調 「軍隊」 »

October 16, 2013

糠漬始めました

発酵食品を扱った小説に、祖母の遺志を継ぐように糠床を大事に守っている青年の話が出ていて、影響を受けやすい私はさっそく糠床作りを始めたのです。
今頃は、冷蔵庫にも入る大きさの四角いポリ容器や、塩や鉄粉まで入った糠もたやすく手に入れられます。
さっそくキュウリや大根、茄子などを漬けたのですが、キュウリは1日で美味しく漬かります。大根は1日半、茄子が難しくて2日でどうやらといったところでしょうか。
朝は混ぜるだけ、夜は漬けたものを取り出して軽く混ぜ、新たに漬け込みます。
そのうちに水が溜まるようになり、水抜きが出来る容器だったのですが、今では朝晩スポンジでこまめに吸い取っています。
美味しくて健康にもよい糠付けが家で作って食べられるのですから多少の手間も苦になりません。
そのうちニンジン、ゴボウに挑戦するつもりですhappy01
うまみが増すので昆布を入れたのですが、何日か経って食べるとこれがとても美味しいgood

やみつきですnote

 

 
  
 
Img_0929s

  

 

|

« 山崎豊子 「暖簾」 第二部 | Main | ハイドン 交響曲第100番 ト長調 「軍隊」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山崎豊子 「暖簾」 第二部 | Main | ハイドン 交響曲第100番 ト長調 「軍隊」 »