« 長野 慶太 著 「神隠し」 | Main | 中田喜直/サトウ・八ロー 「小さい秋見つけた」 »

September 30, 2013

余裕を持って

先日島根から帰ってくるときは、松江から特急で岡山に出て新幹線に乗り換えたのですが、のぞみとなら11分、さくらなら20分の乗り換え時間でした。
特に急いで帰る必要もなかったのと岡山駅での乗換えの様子も分からなかったので、ゆっくり出来るさくらにしたのです。
ところが米子を出て伯備線の新見を過ぎたころから、前の週に降った大雨の影響で線路の地盤がゆるくなっていたため列車が速度を落としたのです。
結局岡山駅には7分遅れで到着annoy
新幹線ホームに上がるとまもなくのぞみが出て行きましたbullettrain
ギリギリ間に合ったにせよさくらにしていて正解でしたhappy01
九州行きの新幹線は遅れた特急の到着を待っていたようです。
旅行のときの乗換えというのは余裕が必要だなと痛感した次第です。
 

 
新見の駅
 

 
Img_0132s

|

« 長野 慶太 著 「神隠し」 | Main | 中田喜直/サトウ・八ロー 「小さい秋見つけた」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 長野 慶太 著 「神隠し」 | Main | 中田喜直/サトウ・八ロー 「小さい秋見つけた」 »