« おやごころ | Main | ハイドン 弦楽四重奏曲op.64-6 変ホ長調 »

September 06, 2013

モーツァルト ピアノ協奏曲第12番 イ長調

Mozartqabアンドレ・プレヴィンのピアノとアルバン・ベルク四重奏団による室内楽版。1999年3月の録音。ウィーンでの活動を始めたモーツァルトが同時期に作曲した3つのピアノ協奏曲うちのひとつ。楽譜を購入してもらおうと中程度の難易度で室内楽版も用意してユーザー心理をつかもうとした作品。しかし、そういった商売っ気など微塵も感じさせないのがこの作曲家のすばらしいところ。基本はイ長調だけど、こまめに転調して心を離さないのがさすがですnote
プレヴィンといえば私には有名なジャズピアニストというイメージとあの「マイ・フェア・レディ」で編曲も手がけたハリウッドの人間というイメージが強いのですが、ここ40年は優れたクラシック畑の音楽家として素晴らしい活躍をしているのは才能に恵まれているというべきでしょうかheart04
   
   

 

 
Img_2313r1s

|

« おやごころ | Main | ハイドン 弦楽四重奏曲op.64-6 変ホ長調 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« おやごころ | Main | ハイドン 弦楽四重奏曲op.64-6 変ホ長調 »