« オー・ヘンリー/多賀谷弘孝訳 「紫のドレス」 | Main | 塩分控えめ »

August 29, 2013

マスカーニ 「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲

Opera_balletカラヤン、ベルリン・フィルハーモニーの演奏。マスカーニといえばこのオペラ。シチリア島を舞台に、人妻を愛した男が決闘の末殺されるという筋書き。「田舎騎士道」という題名は直訳みたいだけど、血の気の多いシチリア島ならありそうなお話かも。
曲はそんな内容とは無関係に美しく敬虔なメロディーで、暑い日に聴いても心が洗われるような気がします。カラヤンとベルリンフィルの上手さはいまさら言うまでもないほどですnote
  


 
EOS-Mに18-55mmをつけてみました。
首にかけるとレンズの重さで下を向くけれどこのバランスは悪くないです。

   
Img_0080m

|

« オー・ヘンリー/多賀谷弘孝訳 「紫のドレス」 | Main | 塩分控えめ »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん

カラヤンのレパートリーの広さは驚くべきですが、こういった小曲でも絶対手を抜かない姿勢は評価されるべきですね。
といってオペラ自体は録音しないのもカラヤンらしいです(笑)

Posted by: よし | August 29, 2013 at 08:58 PM

LP時代に、「HiFi Karajan」という盤で、この甘美な演奏に接したものでした。あれから40年になりますが、それにしても見事な美音ですね~。

Posted by: narkejp | August 29, 2013 at 08:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オー・ヘンリー/多賀谷弘孝訳 「紫のドレス」 | Main | 塩分控えめ »