« マスカーニ 「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲 | Main | 高村 薫 「マークスの山」 »

August 30, 2013

塩分控えめ

それほど血圧が高いわけではないけれど、塩分を摂りすぎないように注意しています。さすがにこの夏は汗をたくさんかいたのでそれなりに醤油や塩も使いましたが、涼しくなったのでそろそろ塩分をセーブしようと思っています。
よく言われるように目安は食品中に含まれるナトリウムの量で、これを2.5倍すれば摂取する塩の量になります。
ナトリウムは摂り込まれると体内の塩素と反応して塩化ナトリウムつまり塩(化学的にはえん)となります。
化学の時間に習った Na+Cl=NaCl ですね。
Naの原子量は23、Clは35.5、合計すると58.5なので、NaClつまり塩としてはナトリウムの量のほぼ2.5倍となるわけです。
ちなみにナトリウムが多いのはインスタントラーメンで、家にあったものを見ると2.4グラムでした。
2.4×2.5=6(グラム)
これだけで成人男性の1日の推奨摂取量5グラムをオーバーします。
我が家では奥さんと半分ずつ分けるのでギリギリセーフかな(笑)
あと、納豆についているタレもナトリウムが結構多いので、私は使わずに醤油を少し使うだけです。
血圧ですか?夏場は上が110台、冬場で120台ですね。

 

 
Img_0086m


narkejpさんの指摘により記事を訂正しました。
間違った内容を記載したことをわびします。

|

« マスカーニ 「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲 | Main | 高村 薫 「マークスの山」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん
すぐに記事を訂正しました。
ご指摘ありがとうございました。

Posted by: よし | September 01, 2013 at 10:12 AM

当方も、塩分を敵視する家内の味付けに慣らされてしまい、いたって薄味の生活です。おかげで、近年の血圧は 115-75 くらいをずっと保っています。
ところで、化学の計算は、NaとClの原子量が23と35.5なので、NaCl=23+35.5=58.5となります。NaとNaClの質量の割合が23:58.5ですので、
58.5/23=2.54
となることから、Naの数値を2.5倍すればNaClの質量に換算できることになります。
いや、化学屋なものですから、つい(^o^;)>poripori

Posted by: narkejp | September 01, 2013 at 06:44 AM

森の杣人さん
ありがとうございます。
どうやらフクザワさんとは無縁のようなので、いい五円を求めて生きるようにしましょう。

Posted by: よし | August 30, 2013 at 05:54 PM

そうですね。五円(ご縁)があればいい人生ですから安いものです。

Posted by: 森の杣人 | August 30, 2013 at 04:12 PM

森の杣人さん
もう人との苦い縁は止めてこれからは円が反応してくれる人生を送りたいものです(笑)

Posted by: よし | August 30, 2013 at 02:48 PM

人と人との化学反応も縁(エン)ですねぇ。こちらのエンはしょっぱいこともありますが苦かったり甘かったり、酸っぱかったりいろいろですね。

Posted by: 森の杣人 | August 30, 2013 at 12:56 PM

u子さん
味覚って習慣の問題ですから要は薄味に慣れることでしょうか。
>漬物、佃煮、塩魚
他には塩で練ったハム、蒲鉾、うどんなども要注意ですね。
欲しいときは量を減らして少しだけ食べるようにしています。

Posted by: よし | August 30, 2013 at 12:00 PM

よしさん
病院の栄養士さんから聞きました。塩分制限が必要な人には
「漬物、佃煮、塩魚」をセーブと。覚えやすいです。
年齢が上がると味覚が鈍るので、大目に摂るようになるそう
です。よしさんの味覚は、十分に若い!

Posted by: u子 | August 30, 2013 at 11:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マスカーニ 「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲 | Main | 高村 薫 「マークスの山」 »