« シューマン 「森の情景」から 「予言する鳥」 | Main | 無事確認 »

July 30, 2013

ゆでたまご 裏ワザ

「オトーサン、ちょっと来て」と奥さんが呼ぶのでキッチンへ行きました。
「何や、こんどはカラスがベランダに落ちてたんか?」と訊くと、ゆで卵の殻がくっついて取りにくいからいい方法を調べてみて、との指令が出たのですimpact

忙しいけれど(ウソ)早速webで探すとすぐに見つかりました。
その1 賞味期限ギリギリの古い卵を使う
その2 卵のおしり(尖っていない方)に少しだけひびを入れてゆでる

古い卵を使うと黄身が黒くなるので、2番の方法でさっそく試しました。

結果は大成功。
きれいに殻がむけるのですgood
この方法、ご存知の方も多いと思いますが、うれしいのでご報告note
ひびを入れるので、茹でる時間は通常より少し短めのほうが良いでしょう。
お鍋はアルミよりもIH調理器に使えるような鉄製のほうが、火を止めた後の温度の下がりが遅くてきれいな半熟の黄身が出来ます。  
 
  
   

 

  
 
ラニカイの海 確かに天国のような海ですyacht
   

  
Img_0854m


|

« シューマン 「森の情景」から 「予言する鳥」 | Main | 無事確認 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

森の杣人さん

>ベーコンエッグバーガー
おお!究極の簡単豪華メニューですね!
食パンで作ってオニオンスライスなどを挟めば完璧ですねbread
レンジのゆで卵、今度試してみます。

Posted by: よし | July 30, 2013 at 08:28 PM

ちょっと深めの器にたまごを割って入れレンジでチンすれば殻を剥く手間も省けます。この応用で丸パンにくぼみをつけてベーコンと生卵をのせレンジでチンすればベーコンエッグバーガーになります。

Posted by: 森の杣人 | July 30, 2013 at 07:09 PM

Namikoさん

茹で上がったらすぐに氷水に入れると良いそうです。
ウチは茹でた後もしばらくそのまま置いていたのがダメな原因のひとつかもしれません。
おでん・・・この時期は遠慮しますね(笑)

Posted by: よし | July 30, 2013 at 04:54 PM

昔友達に「ゆで卵がきれいにできる道具があるけど
買っておこうか?」と聞かれ即答で買ってもらいました。

届いたものは、押さえると押しピンのピン部分が飛び出す
ような簡単な作りのもので、ちょっとガッカリ。
でも、これで突いておくだけでツルッと剥けるのでした。

おでんの時活躍します。(考えるだけで暑いですね)

Posted by: Namiko | July 30, 2013 at 03:36 PM

u子さん

小さなひびを入れることによって卵のお尻の小さな気室にあるCO2を逃がしてやることがポイントだそうです。
大きいひびが入ったら・・・そのまま割って目玉焼きにしましょう(笑)

Posted by: よし | July 30, 2013 at 03:15 PM

よしさん

早速試します。月末は理由は定かでない?けど、卵料理が食卓に並びます。
卵は物価の優等生ですから(笑)

Posted by: u子 | July 30, 2013 at 12:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シューマン 「森の情景」から 「予言する鳥」 | Main | 無事確認 »