« さだまさし 「茨の木」 | Main | おばちゃん 恐るべし »

July 26, 2013

ブラームス 悲劇的序曲 op.81

Kajan_legendカラヤン、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。1961年の録音。最近このカラヤン=ウィーンフィルBOXばっかり聴いています。この時期のウィーンフィルの典雅な音色とまだ50代の元気はつらつとしたカラヤンの組み合わせは、心底素晴らしいとしか言いようの無い演奏を醸し出しているのです。特に「悲劇的序曲」は私の大好物で、しかもこれという演奏に出会わない中でこのコンビの演奏だけが唯一のお気に入りでもあります。
いつも書いているけれど14分の小交響曲と言ってもいい内容の曲であり演奏note
アマオーケストラに入っていたブログのお友達は、「大学祝典序曲」なのにこの曲を弾こうとして開始時にヴァイオリンの弓が弦にギッと触れた瞬間に気がついて切り替えたことがあるそうですhappy01
  
 

 
  
マウイ島のお花
Bird of Paradise (極楽鳥花)
右上に向かって飛ぼうとしているみたいです。

   
 
Cimg6554s


|

« さだまさし 「茨の木」 | Main | おばちゃん 恐るべし »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« さだまさし 「茨の木」 | Main | おばちゃん 恐るべし »