« 港町のアルバイト | Main | そよ風と私 »

June 05, 2013

スメタナ 交響詩「モルダウ」

Smetana2ヴァーツラフ・ノイマンの指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏。1982年11月2日、東京文化会館でのライブ録音。欧州中部の集中豪雨のためチェコの首都プラハを流れるヴルタヴァ河(モルダウはドイツ読み)が氾濫して死者まで出たという記事を読んで急遽この曲をチョイス。美しいプラハの街から速く水が引いて落ち着くことを祈ります。ということで演奏も純正のチェコメンバーで。通常甘く流れそうなこの曲をノイマンは剛直に引き締めて曲の生い立ちを理解している正統的名演ですnote

チェコの特産といえば、ガラス工芸品、ビールが有名ですが、地理の授業では機関銃も覚えました。
しかし機関銃って特産品と言えるのかなsweat02
 
 

 

ルピナスってかわいいですheart04
LX3で クリック→大

 
 
P1000368m_2


|

« 港町のアルバイト | Main | そよ風と私 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 港町のアルバイト | Main | そよ風と私 »