« よく見るテレビドラマ | Main | メシアン 「忘れられた捧げもの」 »

June 10, 2013

バッハ リュート組曲第1番 ホ短調 BWV996

Bach_compヤコブ・リンドベルイの独奏で。1992年、スエーデンでの録音。ヤコブの弟のクリスティアンは有名なトロンボーン奏者ですね。バッハのリュート組曲の中には無伴奏チェロ組曲のアレンジ版もあるけれどこれは純粋にリュートのために書かれたもの。プレリュードに始まり、アルマンド、クーラント、サラバンド、ブーレ、ジーグと舞曲形式になっているのは他の無伴奏曲と同じ。ジョン・ウィリアムスなどギターでの名演奏もたくさん出ているけれど、オリジナルのリュートで聴くと朴訥とした音色が心に沁みこむようです。1分半ほどの短いブーレの明るくて親しみやすいメロディーがお気に入りnote
 
 

  
今は百合の季節 全方位拡声器みたい
  
 

 
P1010825m

|

« よく見るテレビドラマ | Main | メシアン 「忘れられた捧げもの」 »

古楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« よく見るテレビドラマ | Main | メシアン 「忘れられた捧げもの」 »