« " MILESTONES " | Main | ヘンデル リコーダーソナタ ト短調 HMV 360 »

May 23, 2013

猫に好かれた話2

現在の団地に住むようになってからのお話。
ある日部屋に入ると、開けた窓から入ったらしく猫が一匹仰向けに寝ころんでおりましたcat
奥さんが「外に行きなさいよ」とやさしく諭しても言うことを聞かないし、一人では抱き上げられない大きさなので、結局私が呼ばれて奥さんが前足を、私が後ろ足を持ってぶら下げたまま廊下まで運んだのです。
見たこともない猫でしたが全然暴れず、されるがままというのに二人でビックリ。よほど好かれたんでしょうねheart04
そのうちセラdogを飼うようになってから、凄まじい騒ぎが聞こえるので部屋から出ると、あのへタレ犬が入ってきた猫を追い回して庭に追い出したところでした。
以後、ネコちゃんの姿を見ることはなくなりました。
どの家にも入りこんで自由に生きる猫と違って犬のほうが了見が狭いようです(笑)

土砂降りの雨rainのことを英語でIT RAINS CATS AND DOGS. といい
いろんな語源説がありますが、ネコとセラの大騒動を見た私は直感的に納得ですgood


遠くに霞んで見えるのがアベノアルカス
ixy51s 300mm +トリミングで
 

   
Img_0766s


|

« " MILESTONES " | Main | ヘンデル リコーダーソナタ ト短調 HMV 360 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Hokurajinさん

ネコってかなり気ままな動物ですが犬と違った可愛さがあります。
そういえばウチの息子たちもメシのときしか家にいなかったです(笑)
「アイーダ」はドゥダメルですね。
ウィーンフィルもベルリンフィルも来ますがチケット買えないです(涙)
「さりげなく」でしゃべっていたら「お静かに」と書かれたコースターを置かれたことがありました(恥)
やはり別格の雰囲気でしたね。

Posted by: よし | May 23, 2013 at 10:17 PM

うちのネコどもは、メシのほしい時だけニャンニャンと鳴いて寄ってくるけれど、それ以外はどこにいるのやら。冬は寒いので家の中にいるけれど、これからの季節は野良猫と変わらぬ状態になります。

フェスティバルホールは大変きれいになりましたね。
秋には大枚をはたいて「アイーダ」聞きに行く予定にしています。
チケット代としては、今までのダイトツの最高新記録だった。
こんな贅沢はこれっきりにしないと破産する。

ジャズは普段は聞かないのだけれど、「さりげなく」にはその昔に行ったことがあります。
コーヒーの淹れ方が普通の喫茶店と違っていたような。
またカウンターの隅っこで陶酔したように聞き入っている人がいました。それとも寝ていたのかな。

Posted by: Hokurajin | May 23, 2013 at 09:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« " MILESTONES " | Main | ヘンデル リコーダーソナタ ト短調 HMV 360 »