« モーツァルト 交響曲第28番 ハ長調 K.200 | Main | 村上春樹 「羊をめぐる冒険」 »

May 28, 2013

ふるさと便り

奥さんが実家から戻ってきましたheart02
短い間でしたが言葉は里帰りしたままhappy01
例:「そりゃ はぁ たいへんでりますぃね」
萩の言葉ではこの軽い「はぁ」が話の継ぎ目に頻繁に入ります。
また、ありますの「あ」にアクセントがつきます。
亡くなったおばあちゃんは「無礼でりますの」とよく言っていました。お相手が出来ず放ったらかしで申し訳ない、という意味です。
「ご」と「あ」にアクセントがつきます。

ということで、お里の写真をcamera
  
家の前の石垣の花

  
Img_0868s


Img_0870s

取りやすいように石垣の前で育てているなすび
出来たらほとんど孫が持って帰りますsweat01

 
 
Img_0875s

梅雨前に田植えが終わり一安心good
 

 
 
Img_0885s_2
 

昔の納屋の名残

 
Img_0887s
 


Img_0888s
 

個人的にはこの写真が気に入りましたnote
 

 
Img_0883s


ピントが怪しいのもあるけれど気持ちが入っているのでOK

|

« モーツァルト 交響曲第28番 ハ長調 K.200 | Main | 村上春樹 「羊をめぐる冒険」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト 交響曲第28番 ハ長調 K.200 | Main | 村上春樹 「羊をめぐる冒険」 »