« マーラー 交響曲第1番 ニ長調 | Main | ベートーヴェン ピアノ三重奏曲 変ロ長調 op.97 「大公」 »

May 15, 2013

シューベルト ピアノソナタ第17番 ニ長調 D850

ウィリヘルム・ケンプの独奏で。
youtubeで購入した全集なので写真はありません。
シューマンが「天国的に冗長」と評したそうですが、確かにほとんどの楽章がアレグロで4楽章のロンドが少しチャーミングだけど特別美しいメロディーも出てこず、これといった盛り上げも無いままほぼ40分を聴くのはちょっと退屈かな。ただ、それがシューベルトなんだ、といわれれば納得してしまうのも事実。
寸分のすきも無い曲を書くけれど少々息苦しいベートーヴェンと違って構成力の乏しいこの作曲家はまたその自由さゆえ多くの人に愛されるのでしょうねnote
ケンプの肩の力の抜けた演奏はこの曲にピッタリだと思います。

例によって名前を知らない庭の花 sweat02
EOS 40mm F2.8 1/100 クリック→大

 
Img_2847rm


|

« マーラー 交響曲第1番 ニ長調 | Main | ベートーヴェン ピアノ三重奏曲 変ロ長調 op.97 「大公」 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マーラー 交響曲第1番 ニ長調 | Main | ベートーヴェン ピアノ三重奏曲 変ロ長調 op.97 「大公」 »